【初心者向け】バイナンスの登録、口座開設方法を画像付きでわかりやすく解説!

  • BINANCE(バイナンス)の特徴を知りたい
  • BINANCE(バイナンス)の登録方法について知りたい
  • BINANCE(バイナンス)に登録する上で注意することは?

上記のような悩みにお答えします。

BINANCE(バイナンス)を始めとする海外仮想通貨取引所は、取扱仮想通貨も多く魅力的ですが、登録方法がわからない・本当に大丈夫なのか不安に思う部分もあるのではないでしょうか。

本記事では、BINANCE(バイナンス)の登録・口座開設方法から入金方法、注意点を解説していきます。

現在7月15日までに「下記の紹介コードの入力」「タスクの完了」をして登録することで、「5周年ミステリーボックス」を引いて、$500とNFTを獲得することができます。

バイナンス口座開設のやり方をすぐに見たい方はこちら

紹介コードは登録後適用されないため、登録前にしっかり適用させましょう!

目次

BINANCE(バイナンス)とは

バイナンスは、2017年に香港で設立された世界最大級の仮想通貨取引所です。

そんなバイナンスは以下のような特徴を持っています。

  • 取扱通過数は300種類以上
  • アプリが見やすい
  • 取引高は世界1位

それぞれ詳しく解説していきます。

取扱通貨数は300種類以上

2022年7月現在、バイナンスの取扱通貨数は300種類以上あります。

メジャーなビットコインやイーサリアムから、知名度の高くない草コインまで幅広く扱われています。

コインチェックの取扱通貨数が、17銘柄のため、20倍近くの取扱数になります。

多くの選択肢から運用する仮想通貨を選びたいという人には、バイナンスはおすすめです。

アプリが見やすい

コインチェックと同様、バイナンスもアプリが非常に見やすいです。

バイナンスアプリの項目は3つであり、チャートの確認から入金・購入・売却までシンプルに行うことができます。

難しく感じる海外仮想通貨取引所の中で、アプリが使いやすいのは助かりますね。

取引高は世界1位

Coin MarketCap」によると、2022年7月現在、バイナンスの週次訪問者数は2000万人を超えています。

海外仮想通貨取引所の取引高ランキングは以下の通りです。

BINANCE(バイナンス)のユーザー数は1,000万人を超えており、他の仮想通貨より多い

海外仮想通貨取引所24時間取引高平均流動性取扱コイン
Binnance(バイナンス)¥1,380,735,370,988860395
FTX¥238,055,635,001728284
Coinbase Exchange¥163,880,118,834713202
Kraken¥76,124,238,354751195
KuCoin¥152,812,939,116569719
Binance,US¥48,808,676,075660119
(引用:CoinMarketCap/トップ仮想通貨スポット取引所)

表を見ると、バイナンスの取引高は圧倒的に高いことがわかります。

それだけバイナンスはユーザーからの信頼・利便性が高いと言えます。

BINANCE(バイナンス)の口座解説方法を解説

バイナンスは以下の流れで口座開設します。

  1. 公式サイトへアクセス
  2. メールアドレス・パスワード・招待コード入力
  3. メール認証コード入力
  4. 個人アカウントの作成
  5. 本人認証
  6. セキュリティ認証
  7. 口座開設完了のメール確認

それぞれ画像を使って、詳しく解説していきます。

公式サイトへアクセス

まずは「バイナンスの公式サイト」にアクセスしてください。

下記からアクセスすることができます。

URLから入ると下のような画面が出てきます。

この「今すぐ登録する」を選択して、進んでください。

メールアドレス・パスワード入力

公式サイトにログインしたら、下のような画面が出てきます。

登録するメールアドレス」と「パスワード」を入力してください。

特典を受けるためにも、紹介コードが入力されているかは確認してください。

メール認証コード入力

メールアドレスを入力すると、メール認証コードが、登録したアドレス宛に送信されます。

メール認証コード」に、あなたのアドレス宛に届いたメールに書かれている6桁のコードを打ち込んでください。

メール認証コードを打ち込んだら、「提出」を選択します。

個人アカウントの作成

次に「個人アカウントの作成」です。

アカウント作成で入力すること
  • 居住国の選択
  • 名前
  • 生年月日
  • 居住住所
  • 郵便番号

以上の5項目を入力していきます。

上記の5項目を入力し終えたら、下の「はい」を選択してください。

本人認証

次に本人認証に移ります。

  • IDカード
  • パスポート
  • 運転免許証

これら3つの中から選んで、「はい」を選択してください。

認証に使用するものに間違いがなければ、「はい」を選択します。

運転免許証であれば、表裏それぞれ撮影する形になります。

撮影が全て完了したら「はい」を選択します。

1回で決めるためにも、極力明るい場所で行うようにしましょう。

セキュリティ認証

セキュリティ認証は、画像左のピースを右に移動して、枠に当てはめるだけです。

OKが出たら、セキュリティ認証完了です。

口座開設完了のメール確認

登録したメールアドレスに、上の画像のようなメールが届いたら、完了です。

取引を開始することができます。

本人認証のところは少し大変ですが、他の項目はサクサクできれば、短時間で登録作業を行うことができます。

BINANCE(バイナンス)の入金方法

口座解説したは良いのものの、実際にどうやって入金すれば良いんだろう…

このように思うのではないでしょうか。

バイナンスをはじめ、海外仮想通貨取引所では、日本円で直接入金することができません

そのため、国内仮想通貨取引所から送金する必要があります。

  1. 国内仮想通貨の口座を用意
  2. バイナンスで入金のためのアドレスをコピー
  3. 国内仮想通貨取引所にて送金準備
  4. 送金完了メール確認

以降、それぞれ詳しく解説していきます。

国内仮想通貨の口座を用意

まずは国内仮想通貨取引所の口座を用意します。

入金から送金までの簡易さから、「コインチェック」をお勧めします。

画像付きで詳しく解説していますので、参考にしてください!

バイナンスで入金のためのアドレスをコピー

コインチェックの口座開設が完了したら、バイナンスでの作業になります。

バイナンスでは入金のためのアドレスをコピーします。

入金アドレスなんてどこから入手すれば良いの?全然見つからないんだけど…

安心してください。

こちらの記事で、バイナンスで入金のためのアドレスコピーの仕方に関して、詳しく解説しています。

私も最初かなりつまづいた部分なので、特にわかりやすく解説しています。

国内仮想通貨取引所(コインチェック)にて送金準備

バイナンスで入金のためのアドレスをコピーできたら、コインチェックにて送金準備を行います。

コインチェックアプリで、「ウォレット」から、送金通貨を選び、「送金」を選択します。

次に送金先のアドレスを入力するために、「アドレス」を選択します。

送金先リスト」を作成します。

送金先を追加」を選択してください。

送金先追加では、2項目入力する必要があります。

  1. 送金先名:今後の送金でも使うため、わかりやすいものにしましょう。(例:バイナンス用)
  2. 送金先アドレス:先ほどバイナンスから入手した、アドレスを貼り付けします。

上記の2項目を入力したら、「追加」を選択します。

最後に送金額を入力し、「BTCを送金」を選択します。

送金完了メールを確認

手続きが全て完了すると、登録アドレス先に送金完了メールが届きます。

最初は色々探すのに苦労しますが、何回かやっていくうちに楽になります。

BINANCE(バイナンス)を使う上での注意点

バイナンスを使う上では以下の注意点があります。

  • 日本円での入金ができない
  • 最初は購入に戸惑う

以下詳しく解説していきます。

日本円での入金ができない

バイナンスでは、日本円での入金ができません。

国内仮想通貨取引所から、対応している仮想通貨を送金することになります。

そのため、国内仮想通貨取引所とは異なり、入金するのに手間がかかります。

最初は購入に戸惑う

慣れれば簡単にできますが、最初のうちは、購入に戸惑います。

コインチェックなどの国内仮想通貨取引所は、アプリに購入や売却とはっきり書かれているため、比較的簡単に手続きすることができます。

しかしバイナンスなどの海外仮想通貨取引所は、項目が多いため、どこから購入・売却手続きをとれば良いのか迷います。

最後に

バイナンスは、2017年に香港で設立された世界最大級の仮想通貨取引所です。

バイナンスは300種類以上の取扱通貨、アプリの使いやすさといった特徴があります。

本記事を参考に、バイナンスの口座開設、入金方法に関する理解を深めてもらえると幸いです。

本記事を参考に、バイナンスの口座開設

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次